読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹色クレパス

感想とか

こころ

お話しするために読んでなく総ては置いてきぼり拾いちゃいのは拾っちゃう的スタンスだったのでおぼろげだけど。

主からみる先生の感じは風人物語のビジュアルを意識した。

妻と先生からは日常的ななにか、アニメとか漫画であるものを想起する

僕がよく考えちゃう視点入り込むゆえあの全く固められたキャラ的意識で固められた個人が別の視点で歴史を重ねられ後から読むといろいろ考え込んでしまう系とかはよいよね

まあ個人

個人のなかのばらばらで考えちゃうけどまあね、

やっぱり風人でいいでしょう。答えるならば

kanon 三話

ゆったり歩く。カメラのなかでただ進む。行動と行動の間の移動を見せる。

冬と雪。ひとの暮らし。寒さのなかでのひとの灯り。ゆったりとぬっくらと気づきなんて別に意識しないけど確かな日々。

なんとなくいい感じだとそう思うのはそういう所。

 

おでんもいいタイミングだね(なにが?

広告を非表示にする